神戸港のサンセット

 

六甲山の山々から大阪湾へ急峻な地形によって水深が急激に深くなる特徴から「天然の良港」として知られる
日本を代表する国際貿易港で特定港に指定されている
須磨明石海峡を望み平家の陣など歴史的な地が周囲にはあります。
明石海峡大橋の建設により淡路島を一跨ぎで四国へと一走りです
落陽が六甲山へと海面の色を赤く染めて落ちていくさまは非常に幻想的です。