館山城と里見家

里見義頼によって館山城が築城された。
その後、里見氏は改易され、館山藩は取り潰しとなった
この際に館山城も廃城となりその後稲葉正明が館山藩主となって館山に入ったが
城を再建することはなかった

現在の天守は犬山城を模して1982年に再建された模擬天守で当時の天守の概要や外観については全く分かりませんがこの天守は館山市立博物館分館として利用されています
城郭の周囲は城山公園となって市民の憩いの場所です