入谷の朝顔市

 

入谷の神は「恐れ入谷の鬼子母神」と洒洛言葉にある様に庶民の親しみを受け
「鬼」からつのを取った様に生物の無常の中に風流風雅の美意識を育て
一方で農耕民族特有の包み込むような母性を持った
日本人の性質をよく示していると思われるのが
朝顔の風情とよく似ています
入谷の朝顔市が切っても切れない関係で発展して来たのも
こうした因縁があると思われます 
今年も七夕を挿んで6,7,8日と朝顔祭りが開催されました