千葉港の黄昏

 

千葉港の黄昏です今回は出洲港付近をスタートして中央港までの撮影でした
24800hの全国一広い港湾区域を持っています
その一部分が千葉港の黄昏などで撮影でよく行きますのです
出洲港は貿易のための船舶が多く時には外国船が入港しているときもありますので
輸出用の車が整列状態で荷揚げを待つ状態は壮観でしたが
現在は千葉港からの車の輸出はないようです
今回も日本の船舶ではありますが輸出用の大きな停泊中のものを見ました
出洲港の反対側にクルージングの基地があり観光船に乗って東京湾巡りができます