鎌数神社の神楽


旭市北部(干潟)一帯に「干潟八万石」の完成記念として
伊勢皇大神宮より御分霊をうつしして
干潟の総鎮守産土神としておまつりした神宮です
ここで行われる神楽は、江戸中期の宝歴6年(1756年)から続き毎年、五穀豊穣を祈願します
昭和40年に千葉県無形民俗文化財に指定されました