わたしの小さな旅(写真集)へ

巾着田の彼岸花 2005年

 

鮮やかな100万本の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が咲き乱れる
高麗の巾着田は高麗川の蛇行を利用して作られた水田でしたが、
日和田山から見ると巾着袋のように見えることが
地名の由来になっています

 

下のサムネイルをクリックすると拡大画像を表示します