東漸寺の紅葉

 

小金、旧水戸街道沿いにある東漸寺(とうぜんじ)は500年余り前に開かれ
江戸初期に関東十八檀林の一つとされた名刹です
境内には樹齢300年を超えるといわれているシダレザクラやマツがあり
松戸市の保護樹木に指定されています
ここの樹木は樹齢が高く歴史を感ずる趣があります

 

下のサムネイルをクリックすると拡大画像を表示します