長崎の旅 2006年

 

現在の長崎港が1571年にポルトガル貿易港として開港されて以来、
長崎には大量の西洋文化が流れ込んで独特の文化を育んで来ました
幕府の鎖国政策の時も長崎だけは外国との繋がりを持つ唯一の港でした
観光名所としてはグラバー園、オランダ坂、中華街、思案橋、などが有名です

画像をクリックするとスライドショーのページに行きます

長崎の街その1

「めがね橋」は国の重要文化財に指定された

長崎の街その2

思案橋ブルースや中華街で知られている

西海、平戸、生月橋

九州には古い石橋から最新のアーチ式の橋まで色々な橋がある

 

野母崎半島

サザンパーク熱帯植物園も半島の最先端にある

オランダ坂

オランダ坂だけでなく長崎は坂が多い

長崎港

幕府に依る鎖国の時も外国との繋がりを持った港

長崎雲

走行中に見上げた空一面の雲