鹿児島の旅 2008年春

 

鹿児島市より臨む桜島と錦江湾は東洋のナポリと云われるほど風光明媚な眺めです
 桜島は錦江湾に浮かぶ島でしたが大正時代の大爆発で溶岩流が海に流れ込み
大隅半島と繋がり陸続きで桜島には渡ることが出来ます
 天下の名園といわれる仙巌園(磯庭園)や西郷隆盛 大久保利通 小松帯刀など
幕末の開国に向けて奔走した人々の
 思いが色濃く残り多くの現代日本の礎が見られます

画像をクリックするとスライドショーのページに行きます

鹿児島市内磯庭園

天下の名園といわれる仙巌園(磯庭園)

指宿長崎鼻

錦江湾を臨み富士山のように見える開聞岳

 

フューチャードカウンター